マンナンヒカリ

さらにおいしくなった3つの理由
炊きあがりのマンナンごはんのカロリーカット率や食物繊維量は変えずに、より白米ごはんのおいしさに近づけました。

1 味

ごはんの美味しさを表現するため、ごはんの甘みに着目して研究を重ねました。
わたしたちがごはんを食べると、口の中の酵素のはたらきででんぷんが二糖類(マルト―ス)に分解されます。
この甘み成分(マルトース)がごはんを食べたときに美味しいと感じる重要な要素のひとつであると考えました。
新しいマンナンヒカリの原料にはこの甘み成分が含まれており、さらに美味しいマンナンごはんに生まれ変わりました。

2 香り

原料由来のこんにゃくのにおいを抑え、今まで以上に白米ごはんの香りに近づけました。

3 食感

白米ごはんの食感を研究し数百回におよぶ炊飯テストを重ね、より白米ごはんの食感に近づけました。

ぜひ、あなた自身でさらにおいしくなったマンナンごはんを味わってください。